コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

あずまバッグ【七夕】

セール価格$59.80

あずまバッグは、あずま袋からインスピレーションを受け、着物の直線を活かして作ったバッグです。銘仙の服を作った時に出てしまう残りの布をアップサイクルして表地に、裏地には紬の絹織物を施しました。色とりどりの可愛らしく、使い勝手のいいバッグです。

日本文化の一つでもある「あずま袋」は、 江戸時代に西洋人の持つカバンを見た庶民が風呂敷や手ぬぐいを縫い合わせ、真似したのがはじまりだそうです。 あずまとは「東」のことで「京都から見た江戸」という意味です。 江戸の庶民が工夫してつくった袋へ、つけられたネーミングです。

大きめサイズ

 縦 43cm

横 43cm

 

テキスタイル【 七夕 】
鮮やかと上品さを持った併用絣のテキスタイルです。七夕の竹と装飾の色合いのよう。

素材
表:銘仙 シルク100% 
【艶】なし
【地色】クリーム色
【生地感】からっとしている

裏:紬着物 シルク100%

生産地:群馬県、日本

<購入前の確認事項>
ビンテージ着物を使用していることから、シミや汚れは避けて製作しています。しかし、生産工程の関係上、どうしても避けられない場合には小さいシミが付いてるものや生地に傷がついているものがあります。時代の経過で現れるものですので、それも含めてお楽しみいただきたく思っております。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

<お手入れ方法>
ドライクリーニングをお勧めします。ご自身でお手入れをする場合、中性洗剤等を水にとかし、優しく手洗いしたあと十分にすすいでください。洗濯後絞らずにかたちを整えて風通しの良いところで日陰干しをすることがシワを防ぐポイントです。アイロンは裏地からかけると絹織物の風合いを保てます。当て布の上から、低温でドライアイロンをあててください。色落ちする場合がございますので、他のものと分けて洗濯してください。

<柄の出方について>
布の裁断の仕方などによって、見本商品の柄と少々異なることがございます。あらかじめ御了承頂きますようお願い致します。