Lace in Gunma

工場で廃棄されるはずの生地をアップサイクルしたレースブラウスが登場。使用済みペットボトルからできた生地とドッキング、全て再利用したアイテム。

工場を巡る中で発見したレース。

群馬県伊勢崎市にあるレース工場では、ものづくりに愚直に向き合い、新しい挑戦を続ける50年の軌跡がありました。そこで出逢ったデッドストック生地をアップサイクルしたレースブラウスができました。デッドストックとはもう生産されないデザインの生地です。今回のレース生地は白い糸が混入してしまった「C反」と呼ばれる、他と同じ高品質であるにも関わらず廃棄されてしまうはずの生地です。

銘仙のお洋服と合わせてコーディネートをお勧めします。

受注期間中のご注文で15%オフ

10月1日(金)〜10月13日(水)までの期間内のご注文は15%オフ。お届けは10月中旬から下旬になります。
定価22,000円(税込) → 18,700円(税込)

透け感のある袖・襟

レースが透ける大人らしさと大きな襟が遊び心のあるデザイン。ベーシックなブラックでまとめます。白のラインがワンポイントに。

そでのフリルにもこだわりを詰めました。

サステナブル素材と合わせて

使用済みペットボトル等をマテリアルリサイクルした生地を胴体部分に使いました。撥水性と透湿性に優れているので、オールシーズンお楽しみいただけます。

銘仙スカートと合わせて

レーストップスと同素材を使用した銘仙スカートと合わせてコーディネートをお楽しみください。

10月中旬に発売開始

Visiting Race Factory